Event is FINISHED

なごや建築祭 シンポジウム『市民と考える名古屋の未来』

Description

なごや建築祭シンポジウム『市民と考える名古屋の未来』

新しい令和の時代に何を残し、何を伝えていくのか

 ~私達の暮らしを取り巻くモノゴトについて考える~

「継承」次代へつなぐ建築・まち をテーマとして、私たち愛知建築士会名古屋6支部は『なごや建築祭』を開催しています。

この祭の終盤のイベントとして、広く市民の皆さんに参加いただくシンポジウムを開催いたします。

◆登壇者
 倉方 俊輔 氏 (建築史家・大阪市立大学准教授)

 後藤 泰男 氏 (INAXライブミュージアム主任学芸員)

 田中 武憲 氏 (名城大学経営学部 教授・ものづくりマネジメントシステム研究センター長)

 小栗 康寛 氏 (考古学者・とこなめ陶の森 学芸員)


縮小時代は人手不足や高齢化といった問題を浮き彫りにし、次世代へ、様々なモノゴトの継承を困難にします。革新的な技術は新しい社会システムを生み出し、古い技術を消し去る。アートは時代を純粋に反映し表現される。建築、都市はスクラップ・アンド・ビルドから活用の時代に向かっている。特異な時代に何を伝えるのだろうか。建築・技術・文化から継承を議論します。

『なごや建築祭』の他のイベントはこちらから

https://www.758kenchiku-matsuri.net/

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#486345 2019-10-22 05:39:46
More updates
Sun Dec 1, 2019
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
名古屋市中区栄3丁目18−1 Japan
Organizer
なごや建築祭 実行委員会
17 Followers